キラリ☆ドリームアカデミー

大人がデジタル技術を身に着けることで収入に直結することができます。若年層がデジタル技術を身に着けることで、将来の日本を支える「人材の宝」となります。そんな、デジタル人材育成事業を推進中です。2022年、キラリ☆ドリームアカデミー開校予定です!!高校1年生必見!!大学共通テストに情報の科目が増えました!

テレワーク

キラリ☆ドリームプロジェクト ~ワーカーズ編「実践テレワーキング塾」~

キラリドリームプロジェクトリーダー ダブルインフィニティコーディネート齋藤博美

★昨年度「山形新聞様(平成28年12月22日付)」にも取り上げていただきました★

このプロジェクトは、
「自営型テレワーク」の推進を進めながら、自営型テレワーカーの発掘・育成・自立までを支援させて頂く取り組みです。

昨年度(2016)、「わくわくテレワーキング塾」と題してNPO法人Yamagata1様の肩書で進めさせていただきました。

今年度(2017)はそれをレベルアップさせ「実践テレワーキング塾」と名前を変え、村山市に昨年OPENした「コワーキングスペースkokage」様主催の元で個人事業として実施させていただきます。

内職とか在宅ワークとか言われている仕事のやり方について、最近では「テレワーク」という言葉が広がりつつあります。
※「tele = 離れた所」と「work = 働く」をあわせた造語

テレワークはざっくり分けると次の2つに分類されます。

(1)「雇用型テレワーク」
企業に属した状態で在宅勤務等を活用して仕事進める

(2)「自営型テレワーク」
特定の企業に属することなく個人で仕事を進める

私が実施するのは、(2)「自営型テレワーク」の推進に該当し、自営型テレワーカーの発掘・育成・自立までを支援させて頂く取り組みです。

こんな私も、サラリーマンを辞めて独立した直後は、クラウドソーシングを活用して記事を書いたりEXCELのシステム開発を受注させて頂いた経験があります。また、現在は企業様のシステム保守やWEBコンテンツ制作等もさせて頂いている、現役システムエンジニア&ライターでもあります。

この経験を活かしつつ、今の時代だからこそ実現できる新しい働き方をより多くの方にお伝えしたい・・・

併せて、仕事創生、地域活性化、価値創造、男女参画・・・などなど、地域の特性に合った新しいコミュニティのあり方も同時に生み出せればと考えています。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

インターネットやパソコンを使って
仕事が出来る今の時代。

育児や介護などで正規雇用が困難な方でも
あなたのスキルを活かせる場所はきっとある。

テレワークを使えば場所や時間にとらわれない、
自分の生活スタイルにあった新しいワーク・ライフ・バランスを創り出すことができます。

さぁ、いまこそ、場所や時間にとらわれない
自分らしい働き方を見つけてみませんか?

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

キラリ☆ドリームプロジェクト
~ワーカーズ編「実践テレワーキング塾」~

どうぞ、よろしくお願いいたします。

キラリドリームプロジェクトリーダー
ダブルインフィニティコーディネート代表
齋藤博美(さいとう ひろよし)