キラリ☆ドリームアカデミー

大人がデジタル技術を身に着けることで収入に直結することができます。若年層がデジタル技術を身に着けることで、将来の日本を支える「人材の宝」となります。そんな、デジタル人材育成事業を推進中です。2022年、キラリ☆ドリームアカデミー開校予定です!!高校1年生必見!!大学共通テストに情報の科目が増えました!

キラリドリームプロジェクトリーダー ダブルインフィニティコーディネート齋藤博美
テレワーク

第5回「わくわくテレワーキング塾」を開催しました(12/12)

12月12日(月) 第5回 「わくわくテレワーキング塾」 を開催させていただきました。

風邪の影響もあり欠席の方続出ではありましたが、今回より、いよいよ実践編をスタートしました。

今回のお仕事は、「ネーミング募集案件への提案」です。参加者の皆さんにはパソコンを持参いただき、クラウドソーシングを使って実際に仕事に応募しました。

まずはランサーズへの登録方法。メールアドレスさえあれば誰にでも簡単に登録できます。

次に、仕事の進め方や報酬の受け取り方。

さらに、ちょっとした注意点などの説明をさせていただきました。そして、実際にネーミング募集の仕事に応募しました。単にネーミングだけを提案するのではなく、挨拶や提案の方法も含めて実践していただきました。

1時間半程度の時間ですが、この時間だけでも実際に仕事に応募することが出来ます。

そして、採用されれば報酬を頂けるのです。

今回はネーミング募集と言うことで採用可否によって報酬が左右されることになりますが、このように、自分のやりたい事、得意な事などを仕事に繋げることが出来ることを知っていただけたようで、嬉しかったです。

正規雇用が難しい場合でも、自分がやりたいことやできることを再認識して、時間の使い方をちょっと変えるだけで、収入に繋げることができる働き方。これが、テレワークという働き方でもあり、それをより多くの方に知っていただきたいと思って始めたのが、この「わくわくテレワーキング塾」です。次回も、クラウドソーシングを使っていろんな仕事にチャレンジしてみたいと思います。

 

【次回】

 1月16日(月)13時~14時半
~新しい働き方を実践する~
インターネットを通じて仕事をしてみよう
※パソコン持参でお願いします。準備が難しい方はご相談ください。
※Wi-Fi(インターネット接続環境)はこちらで準備します。

インターネットやパソコンを使って仕事が出来る今の時代。
育児や介護で会社務めが無理な方でも場所や時間にとらわれない自分らしい働き方を見つける事ができます。
これがテレワークという働き方。

さぁ、今こそ自分の生活スタイルにあった新しいワークライフバランス(仕事と生活の両立)を見つけてみませんか?

キラリドリームプロジェクトリーダー
ダブルインフィニティコーディネート代表
NPO法人Yamagata1会員
齋藤博美(さいとう ひろよし)