キラリ☆ドリームアカデミー

大人がデジタル技術を身に着けることで収入に直結することができます。若年層がデジタル技術を身に着けることで、将来の日本を支える「人材の宝」となります。そんな、デジタル人材育成事業を推進中です。2022年、キラリ☆ドリームアカデミー開校予定です!!高校1年生必見!!大学共通テストに情報の科目が増えました!

テレワーク

実践テレワーキング塾 第一回 が終了しました(村山市)

「実践テレワーキング塾」の講師をさせていただきました。

日時:平成30年5月17日(木) 10:00~12:00
場所:コワーキングスペースkokage(村山市)
主催:村山市
講師:ダブルインフィニティコーディネート 代表 齋藤博美

「実践テレワーキング塾」は自営型テレワーク推進事業の一環として進めている取り組みです。潜在している自営型テレワーカーの発掘~育成~自立支援を目指して、2016年から取り組んでいるものです。

また、座学のみならずその知識を活かす場として実践コースを設けていますので、実際にパソコンを使用しクラウドソーシングサービスに登録し収入を得ることができます。最終的には、自営型テレワークという働き方を体験し、自分の生活スタイルにあった新しいワーク・ライフ・バランスを創り出すきっかけをつかんで頂くことが目的です。

今回は、村山市主催でコワーキングスペースkokageにて開催されました。

 

自営型テレワークという働き方を身に着けることで、自分の意志とスキルで自発的に収入を得ることができるようになります。

育児・介護・看護などの家庭の事情によって会社勤めが困難な方でも、働いて収入を得たいと思っている方は少なくないのではないでしょうか?そういう方には特におすすめの働き方がこの「自営型テレワーク」なのです。

全5回コースの初回は、自営型テレワークという働き方についての基礎知識を学んでいただきました。

【受講者の声】

実際、どのような仕事でいくらぐらいの収入を得られるのか、ネットで一人探しているだけではどれも顔が見えず実体験者の声も聞こえないので不安だけでしたが、今日一日でとても解消されました。(40代・女性)

難しく考えていたテレワーキングが身近に感じた。やれそうに思えた。(60代・男性)

概要のレベルとしてテレワーキングが理解できた。(50代・男性)

次回からはいよいよパソコンを持ち込んでの、クラウドソーシング実践編です。

お楽しみに!

 

なお、今回の講座については、山形放送(YBC)様から取材いただき、夕方の情報番組(ニュースエブリィ)でご紹介もいただきました。ありがとうございました。

 

 

キラリドリームプロジェクトリーダー
ダブルインフィニティコーディネート代表
齋藤博美(さいとう ひろよし)